◆開業支援Q&A


Q 結婚相談業には以前からずっと興味がありました。

でも何の知識も経験もありません。そんな私でも開業できますか?

 

A  はい、もちろん大丈夫です。

全く知識も経験も初めての方のために、当方では開業のための研修の機会を3回設けています。

研修では、独自に作成した開業テキストも提供し、しっかりと理解を深めていただきます。

また、開業がスムーズにいくために実務で必要な書類関係もご用意しています。

それを活用すれば、あとは屋号や住所、料金などを記載すればそのまま活用できるようになっています。

開業に必要なチェックリストやスケジューリングも独自に用意していますので

非常にスムーズに準備を整えることができます。

始める方の希望にもよりますが、早い人で1ヶ月、

平均的にみても2,3ヶ月あれば開業をスタートさせることができます。

私2016年から多くの人たちの開業支援をしていますが、大半の人は全くの未経験者です。

初めてのことなので、最初のうちはひとつひとつを確認しながら、という感じである程度時間はかかりますが

やっていくうちに慣れてきて、会員さんとのやりとりを楽しんでいますよ。

もちろん、開業後も実務についてわからないことや疑問点があれば、その都度相談に対応しています。

ですから安心してあらゆるやりとりが可能です。

 


Q  現在会社で働いています。将来的にはこの仕事で独立できたらいいな、とも思っていますが

まずは副業で始めてみようと思っています。仕事をしながら副業として両立できますか?

 

A  副業としてもちろんできますよ。というか、軌道に乗るまでは副業として始めることをお勧めします。

全くゼロから始めるとなると、軌道に乗るまでは、一般的に少なくても1年くらいはかかります。

なので、この仕事以外に収入の糧がないとなると、経済的な不安を抱えることになりますからね。

 

仕事との両立という点においても問題はありません。

平日の日中は会社で勤務ということでしたら、平日仕事が終わってから会員さんと面談したり

メールのやりとりをしたりすれば問題ありませんし、土日も有効に使えますからね。

お見合いの立ち会いなども、原則会員さんが本人同士でしてもらう形をとれば

立ち会いのために時間を拘束されることもありません。

 

なんといっても大きいのは、会員さんがある程度増えてきて、会社勤めとの関係で

無理が出そうになったら、新規の入会をストップすればいいのです。

結婚相談業の場合はそれができるんですね。

「これ以上会員さんを増やすと対応がきつい」という手前で制限すれば

仕事と両立をしながらバランスよく対応ができます。

「今は新規の会員さんを受け付けていないんです」と言われると

ますます入会したくなるかもしれませんけどね(笑)

 


Q   HP(ホームページ)はお金をかけて作った方がいいんでしょうか?

 

A  HPを作るのに専門のところに依頼すると30万~50万円、それ以上の費用がかかったりしますが

最初からそれだけの費用をかけて作る必要などありません。

それはなぜかというと、立派なHPを作ったからといってその分だけ会員さんが集まるかというと

そういうものではないからです。立派なHP=効果的な集客 ではありません。

 

HPは立派に見えることよりも、コンテンツ(中身)の方がはるかに重要です。

シンプルでありながらも、必要なことがしっかりと記載されていることの方が集客につながります。

 

そういう意味でも、最初は何十万円もお金をかけて作るのではなく、ご自身でトライしてみるといいでしょう。

HP制作の知識やノウハウが無くても、最近は自分で簡単につくれるサービスがいろいろとありますよ。

おすすめなのは「グーペ」や「JIMDO」といったものです。

これらはブログ感覚で直感的に、見栄えのするHPをつくることができます。

独自ドメインを取得しても、年間費用として1万数千円程度しかかかりません。

 

私自身、開業当初からずっと自分でHPを作っていますが、これまで集客に困ったことはありません。

今でもHPの年間維持費用は数万円程度です。大事なことは立派なHPかどうかではないんですね。

 


Q 遠方のため矢内さんと直接お会いするのは難しいのですが、それでもサポートを受けられますか?

 

全く問題ありません。

このHPでも紹介していますが、実際オーストラリア在住の日本人女性の方から開業サポートのご依頼を受け

最初セミナーはSkypeを利用し、開業の研修はZOOMを利用して行いました。

ZOOMは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために

開発されたアプリです。パソコンを利用する場合は別途パソコン用のカメラを購入する必要がありますが

スマホやiPadを利用するのであればアプリをインストールすればすぐに無料で利用することができます。

ZOOMについての詳しくはこちらをご覧ください。

もちろん、こうしたアプリ以外にも、LINEなどを活用すれば手軽にやりとりはできますからね。

研修を経て開業してからも、電話やメールなどで様々なご相談にものれますからご安心ください。